Production Production 天霧プロダクション

創業者であり現代表取締役社長の天霧 一(あまぎり・はじめ)が一代で築き上げた芸能プロダクションである。現在では、業界で5本の指に入る大手プロダクションとして、その名を広く知られている。

【天霧プロダクションの戒律】

天霧プロダクションはアイドル養成所を保有するが、養成所であっても厳しいオーディションに合格した者しか入所できず、しかも養成所生でも必ずデビューできるとは限らない。関係者によってスカウトをされる場合もあるが、最終的には社長の一存で決まる。礼儀やルールに厳しいことでも知られ、所属アイドルには厳格な規律が架せられる。規律を破ると、時には契約破棄なども通達される。そのため、メンバーの出入りが激しいユニットも存在する。

【プロダクションカースト】

天霧プロダクションに所属するアイドルたちはプロダクションカーストが存在する。
カースト間では明確な“上下関係”が存在する。

★SS:レジェンドクラス
★S:スタークラス
★A:プレデビュークラス
★以下:デビュー前

カーストは個人のデビュー歴や芸歴を考慮しつつも、最終的には天霧社長自身が決定する。アイドルたちはカーストに準じた権利や活動が設定されており、例えば「デビュー組」にはメディア露出・定期的な音楽活動などが与えられる。またキャリアを積み、カーストの序列が上がるにつれ、自分たちの要望を提案できるようになり、コンサートを演出・構成したり、自分達で活動をプロデュースすることもできるようになる。
一方で、規律に反した者は容赦なくカーストを降格させられる。

こうした所属アイドルへの厳しさは、業界でも随一と言える。それでも、天霧プロダクションを目指す若者は少なくない。
この天霧プロダクションにおいて、新たなアイドルの形を求めるプロジェクトが立ちあげられた。
それが【華人形プロジェクト】(HANA-Doll Project)である

anthos

「Anthos(アントス)」は、元々天霧プロダクションの練習生だったメンバーと、社長の天霧 一が自らスカウトしたメンバー6人で結成されたボーイズグループである。 ユニット名は、「花」を意味するギリシャ語に由来する。 華人形プロジェクトの中では、【これから成長していくユニット】という意味で、最初から完全なデビューではなく、「プレデビュー」枠として活動を開始した。
どこか非現実で手の届かない孤高の存在としてのアイドルユニットが多かった中、「Anthos」はよりファンの心に近く、親近感の湧くようなアイドルのイメージを含んでいるグループで、様々なジャンルを盛り込んだ音楽と、メッセージ性を秘めた歌詞で魅せるパフォーマンスを特徴としている。